--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08.31(Sun)

錦織圭の快進撃 


 USオープンテニス 男子シングルス3回戦 (ハードコート)
* 1set 2set 3set 4set 5set Result *
D・フェレール *
錦 織 圭

 Newsを見てねむけが吹っ飛びました。錦織圭が3回戦で第4シードのダビッド・フェレール(スペイン)をフルセットのすえ退けベスト16入り。すごい!!

 スポーツ大陸で彼の特集(窮地の向こうに世界を見据えて~テニス 錦織 圭~)をみましたが、ウィンブルドンの前哨戦の大会で彼と対戦した天才ラファエル・ナダル(1位・スペイン)が、こんなことを言っていたんです。

「錦織はいずれトップ5に入ってくるよ。それもやすやすとね」

 これ絶賛と同じです。

 試合はナダルが勝利(ただし1セットは錦織が奪取)したのですが、その対戦のあと初参戦したグランドスラム・ウィンブルドンでは、国際的にも注目されながら完治していなかった腹筋のトラブルで、押していた初戦をやむなく途中棄権。先日の北京オリンピックにも出場しましたが、こちらもフィジカル面のトラブルで初戦敗退。

 今年の春以降、かれはまだ万全の状態で試合をしたことがないんですよね。おそらくそのへんの課題が、今大会ではかなり解消されているんじゃないでしょうか。ナダルがベタぼめしたことからも推察できるように、そうとうな器(うつわ)・逸材であることは間違いありませんね。


  錦織、4回戦進出の快挙 全米テニスで71年ぶり
  USオープンドロー表 男子シングルス テニス365.net
  The US Open 2008 -Grand Slam Tennis- Official Site by IBM

記事バックナンバー = 天童ナダル ウィンブルドン初制覇


 USオープンテニス 男子シングルス4回戦
* 1set 2set 3set Result *
デルポトロ
錦 織 圭 *

 ベスト8をかけた錦織圭(18歳)の4回戦でしたが、こちらも赤マル急上昇の第17シード フアンマルティン・デルポトロ(19歳・アルゼンチン)にセットカウント0-3で敗れてしまいました。残念ではありますがツアーは続きますので、引きつづき今後の対戦に要注目といったところです。(次戦は有明コロシアムでの大会のようです)

09.02
スポンサーサイト
EDIT  |  13:25 |  スポーツ .............  | Top↑
2008.08.31(Sun)

... 瞳 ... 


  けっこうシャイなのに、

  存在のアカシを、どこかにそっと、刻んでおきたい …… 。

  そんなぼくに、ちょうどよさげな、

  そこそこ風通しのよいかんじが、…… よいかんじ。

  >老若男女を問いません。

  う~~~~~~~~む。 かたじけない。

EDIT  |  01:58 |  画(ゑ) ................  | Top↑
2008.08.22(Fri)

液晶絵画展 


 液晶ディスプレイを用いたアート展。ひとことでいうと「絵画を上映する展覧会」といったところ。作品が微妙に動きます。 展覧会名 = 「液晶絵画 STILL/MOTION」


  会 場 東京都写真美術館
  会 期 8月23日(土)~10月13日(月・祝)
EDIT  |  14:40 |  Art  .................  | Top↑
2008.08.21(Thu)

... 夏 ... 

girl kei girl kei

オリンピックの記憶

 東京、メキシコ、ミュンヘン、モントリール、モスクワ、ロサンゼルス、ソウル、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ、北京。(モスクワは西側陣営の一員としてボイコット)

 ●メキシコ(1968) …… 男子走り幅跳びのボブ・ビーモン。砂場のふちに座っている審判員たちの頭上を越える圧倒的なジャンプで8m90をマーク。1991年東京の世界陸上でマイク・パウエルが8m95を跳んで記録を塗り替えましたが、オリンピックではいまだ破られていません。

 ●ミュンヘン(1972) …… 男子100m平泳ぎの田口信教(たぐちのぶたか)。中三の夏休み、寝苦しくて何度も寝返りをうっているときハッと思いだしたのが、そのレースの決勝のこと。テレビ中継はなかったのですが、「ひょっとしてラジオで生中継するんじゃ」と思いつき、がばっと跳ね起きてステレオに備え付けのラジオをつけてみたのです。

 案の定やってました。しかもスタート間近。あせったところへもってきて、チューニング難で電波がなかなか安定せず、片手でつまみをいじりながらスピーカーにへばりついて聞き入っていました。レースは田口選手が後半ぐいぐい追い上げ、劇的な1分4秒9の世界新記録で優勝。感激して、ひとりでもりあがったのを昨日のことのように思いだします。深夜3:00~3:30ごろのことでした。

 田口さんは現在、鹿屋体育大学の教授職にあります。ちなみに今回北京で北島康介がマークした同距離の世界新のタイムは58秒91。5秒以上もの差があり時代の移り変わりを感じます。

EDIT  |  16:50 |  画(ゑ) ................  | Top↑
2008.08.18(Mon)

... 猫 ... 


 まだまだ積乱雲のひろがる空ですが、ところどころすじ雲が顔をのぞかせるようになりました。傾いてゆく陽の光りにも、微妙に、にぶい色合いが混じるようになり、ときおり吹き抜ける風は、どことなく秋のけはい。

 秋といえばサンマ。網で焼いていると、においを嗅ぎつけた猫が喉をごろごろ鳴らしながら近寄ってきそうですが、猫のほんとの好物はじつは魚ではなく、ケーキなどに使う生クリームなんだそうです。

草々。
EDIT  |  20:40 |  画(ゑ) ................  | Top↑
2008.08.12(Tue)

パラレル・ワールド 



 カンヌ生まれのフランス人アーティスト ユーグ・レプ と、彼が共感する現代美術シーンを代表する日仏10人のアーティストによるインスタレーションがメインの展覧会。 それぞれの作家が、それぞれの方法論とイメージで、日常生活の深層にひそむ無意識の世界にアプローチする試みです。

 展覧会名 「パラレル・ワールド もうひとつの世界」

 参加アーティスト
 ユーグ・レプ ミシェル・ブラジー フランソワ・キュルレ ロラン・フレクスナー ダニエル・ギヨネ ジャック・ジュリアン マチュー・メルシエ 内藤 礼 名和晃平 アラン・セシャス 曽根 裕

  会 期 2008年7月26日(土)~9月28日(日)
  会 場 東京都現代美術館
  特 設 東京都現代美術館 公式ページ
EDIT  |  17:25 |  Art  .................  | Top↑
2008.08.09(Sat)

北京競泳 



 日本の競泳陣については誰もが知るところなので、海外有力選手の思いつくところをおおまかに挙げておくと、8冠に挑む怪物マイケル・フェルプス(♂ アメリカ)、長距離自由形の王者グラント・ハケット(♂ オーストラリア)、同じく自由形のパク・テファン(♂ 韓国)、開会式で旗手をつとめた女子個人メドレーの女王ヤナ・クロチコワ(♀ ウクライナ)、同じくカースティ・コベントリー(♀ ジンバブエ)、平泳ぎの世界記録保持者リーゼル・ジョーンズ(♀ オーストラリア)、背泳ぎのナタリー・コグリン(♀ アメリカ)など。

 活躍の目立ったアテネと比べてどういった結果になるのか、予測するのは少々むずかしいですが、現時点での皮算用を念頭に日本競泳陣のメダル表を作っておきます。

* 個数 選手 種目
 北島康介
 北島康介
 100m平泳ぎ 58秒91 世界新
 200m平泳ぎ 2分07秒64 五輪新
 松田丈志
 中村礼子
 宮下 北島 藤井 佐藤
 200mバタフライ 1分52秒97 日本新
 200m平泳ぎ 2分07秒13 日本新
 400mメドレーリレー 3分31秒18 日本新


  NHK 北京オリンピックオンライン
  北京オリンピックオフィシャルサイト
  gorin_jp 民放TV北京オリンピック公式動画


 ●男子 400mメドレーリレー 決勝
1位 ピアソル ハンセン フェルプス レザク(アメリカ)  3分29秒34 世界新
2位 ストッケル リカード ローターステイン サリバン(オーストラリア)
3位 宮下純一 北島康介 藤井拓郎 佐藤久佳(日本) 3分31秒18 日本新

 第1泳者の宮下が差のない3番手で第2泳者の北島につなぐ展開。北島が先頭のハンセンをとらえトップに立つと、第3泳者の藤井もフェルプス相手に力泳。アンカーの佐藤も3番手を守る泳ぎでゴール。1位のアメリカともそれほど差のない結果は、あらためて、日本の競泳が世界のスタンダード水準にあることを裏書きするもので、今後もたいへんたのしみです。(フェルプスはこれで史上初の8冠。うち7つが世界新)


  北京オリンピック Yahooスポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.17


 ●女子 200m背泳ぎ 決勝
1位 カースティ・コベントリー (ジンバブエ)  2分05秒24 世界新
2位 マーガレット・ホルザー(アメリカ)
3位 中村礼子(日本)

 最初の50mは中村が積極的にひっぱる展開。中盤の100mは先行グループの4番手あたりでじっと我慢。最後のターンのあと単独3番手にあがり、そのまま力強い泳ぎでゴール。優勝は、直前に日本で合宿を張り、地元の関係者から浴衣(ゆかた)をプレゼントされ大喜びしていたコベントリー。

 ●男子 100mバタフライ 決勝
1位 マイケル・フェルプス (アメリカ)  50秒58 五輪新
2位 ミロラド・カビッチ(セルビア) 50秒59
3位 アンドルー・ローターステイン(オーストラリア)

 100分の1秒差でフェルプスが優勝。これでミュンヘン大会のマーク・スピッツに並ぶ7冠を達成。日本の藤井拓郎は6着。


  北京オリンピック Yahooスポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.16


 ●男子 200m個人メドレー 決勝
1位 マイケル・フェルプス (アメリカ)  1分54秒23 世界新
2位 チェー・ラースロ(ハンガリー)
3位 ライアン・ロクテ(アメリカ)

 スタートから先頭を泳いだフェルプスが世界新のタイムで6個目の金。

 ●男子 200m背泳ぎ 決勝
1位 ライアン・ロクテ (アメリカ)  1分53秒94 世界新
2位 アーロン・ピアソル(アメリカ)
3位 アルカディ・ビャチャニン(ロシア)

 背泳ぎの第一人者ピアソル敗れる。入江陵介は後半伸びず5着。

 ●女子 200m平泳ぎ 決勝
1位 レベッカ・ソニ (アメリカ)  2分20秒22 世界新
2位 リーゼル・ジョーンズ(オーストラリア)
3位 Sara・ノルデンスタム(ノルウェー)

 100mの1位2位の順位が入れ替わり、2005年からながくトップの座にいたリーゼル・ジョーズ敗れる。そろそろ世代交代かな。……金籐理絵7着、種田 恵8着。


  北京オリンピック Yahooスポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.15


 ●男子200m平泳ぎ 決勝
1位 北島康介 (日本)  2分07秒64 五輪新
2位 ブレントン・リカード(オーストラリア)
3位 ユーグ・デュボス(フランス)

 4コース北島は、スタートから終始リードする展開。脅かすような存在が見当たらないレースだったこともあり、もうひとつ爆発力がなく、みずから作った世界新のタイムにわずかに及ばず記録の更新はならず。この点は本人も残念そうでした。しかし、アテネ・北京と100m200mともに連覇する快挙です。


  北京オリンピック Yahooスポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.14


 ●男子200mバタフライ 決勝
1位 マイケル・フェルプス (アメリカ)  1分52秒03 世界新
2位 チェー・ラースロ(ハンガリー)
3位 松田丈志(日本)

 フェルプスのとなり5コースが松田丈志。他の選手がフェルプスの速さを意識してやや飛ばす展開のなか、スキンヘッドのクールガイ松田丈志は終始自分のペースを守り、差のない4~5番手の位置で最後のターン。じょじょに加速し、残り25mあたりで単独3番手にあがり、2番手の選手に迫ったところでゴール。タイムは準決勝でマークした記録をさらに1秒以上縮める1分52秒97の日本新記録。「これが今の自分色のメダルです」-松田丈志。


  北京オリンピック Yahooスポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.13


 [スイムオフ]

 女子200m個人メドレー準決勝に臨んだ北川麻美は、決勝進出の8番目のタイムでハンガリーの選手と並んだため、スイムオフ(マッチレース)を行ない先着。決勝進出を決めました。 スキンヘッドのクールガイ松田丈志はM・フェルプスに次ぐ2番目のタイムで200mバタフライ決勝へ。また午前中に決勝が行われた女子100m背泳ぎでは、中村礼子6着、伊藤華英8着。優勝はナタリー・コグリン(アメリカ)、2着カースティ・コベントリー(ジンバブエ)。

 ●女子100m平泳ぎ 決勝
1位 リーゼル・ジョーンズ (オーストラリア)  01分05秒17 五輪新
2位 レベッカ・ソニ (アメリカ)
3位 ミルナ・ユキッチ(オーストリア)


  北京オリンピック 日刊スポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.12


 ●男子100m平泳ぎ 決勝
 1位 北島康介(日本) 58秒91 世界新
 2位 ダーレオーエン(ノルウェー)
 3位 ユーグ・デュボスク(フランス)

 スタートから落ち着いたトップ争いの位置取りで50mの折り返し。水面に浮上したところでオーエンに並び、するどく加速して頭ひとつ抜けだすと、世界新を示す緑のラインとたたかいながら、そのまま1着でゴール。完璧なレース運びで、アテネにつづき2連覇を達成。やっぱり北島つよかった

 レース直後のインタビューでは、マイクを向けられたまましばらく声をつまらせました。アテネで2冠に輝いたあと、故障もあって調子を崩し、翌年(2005)カナダのモントリオールで開催された世界水泳から、昨年(2007)のオーストラリア・メルボルンで開催された世界水泳まで、ながく苦しい、そして屈辱的な日々が続きました。

 おそらく彼の脳裏には、そんな日々のいろんな思いや映像も去来したのでしょう。 ……よくここまで復活したものだと、その驚異的な心身の強さにもためいきがでます。


  北京オリンピック 日刊スポーツ
  北京オリンピック スポーツ報知
  北京オリンピック Sponichi Annex
08.11


 ●男子400m個人メドレー 決勝
 1位 マイケル・フェルプス(アメリカ)04分03秒84 世界新
 2位 ラースロー・シェー(ハンガリー)
 3位 ライアン・ロクテ(アメリカ)

 ●男子400m自由形 決勝
 1位 パク・テファン(韓国) 03分41秒86
 2位 張  琳(中国)
 3位 ラーセン・ジェンセン(アメリカ)

 ●女子400m個人メドレー 決勝
 1位 ステファニー・ライス(オーストラリア)  04分29秒45 世界新
 2位 カースティ・コベントリー(ジンバブエ)
 3位 ケイティー・ホフ(アメリカ)

 午前中に決勝という北京開催ならではの変則プログラムながら、家族のほかに大統領夫妻も観戦するなか、みずからのレコードを1秒も更新する驚異的な世界新のタイムで優勝したマイケル・フェルプス。表彰式の国歌演奏では、最後のサビのところで突然音が切れてしまい、本人もずっこけて笑っていましたが、これもまた北京大会ならではのアクシデント……。

 400m自由形決勝はアジア勢のワンツー。優勝したパク・テファンはまだ19歳。日本にもきたことのある気鋭のスイマーです。観戦していたお母さんが、スタンドで号泣していました。

 女子400m個人メドレーで2位に入ったコベントリーはアテネ200m背泳ぎの金メダリストで、コンスタントにトップクラスで活躍を続けている実力派の選手。直前に日本で最終調整をして北京入り。そのさい地元の関係者から浴衣(ゆかた)をプレゼントされ、大喜びしていました。背泳ぎでは日本勢も要注意のひとりです。

08.10
EDIT  |  21:45 |  スポーツ .............  | Top↑
2008.08.03(Sun)

欲望という名の自転車 


  昔々よんだ童話にこんな話がありました。

 ある日まちを統治している王様が、高価な宝石のいっぱい入った壺に手を入れて中のモノを取り出そうとしたところ、手が抜けなくなってしまいました。王様も取り巻きの人たちも真っ青になっておおあわて。しかしあらゆる方法を試してみましたが、どうしても壺から手が抜けません。壺を壊すにも壺じたいがたいへん高価なもの。さてどうしたもの
か。みんな途方に暮れてしまいました。

 そこで城内の知恵者が一案を講じ、まちへオフレを出すことにしました。「壺を壊さないで見事王様の手を壺から取り出せたら山ほどの褒美をつかわす」と。

 このオフレを見て城下のまちからは、毎日たくさんの人たちがホービ目当てに押しかけました。でも実際にやってみると、どれ一つ壺を壊さないで手を取り出す方法はありませんでした。やがてお城へ上がろうとする者もいなくなり、城内でも壺を壊すしかないと諦めかけていたところへ、一人の青年がポツンとやってきました。訊くと昨夜、3年間の修行から戻ったばかりという若い石工(いしく)でした。お城の者たちは誰も期待していませんでしたが、王様が最後のひとりとしようというので王様の前に通したわけです。
「壺を壊さないというのが条件だからな」
 王様はどうせできまい、という表情で念を押しました。
「はい承知しております。」
 若い石工は春風のような笑みを浮かべていいました。
「王様。壺の中で握りしめている手をひろげてみてください」
 そこにいた全員がキョトンとしました。ところが、いわれるままに、王様が壺の中で手をひろげてみると、あれほど抜けなかった手がするりと抜けたのです。

 …… 王様は欲張りすぎて、てのひらいっぱいに宝石を握りしめていたため、壺から手が抜けなかったのです。若い石工は抱えきれないほどのホービをもらい、お城をあとにしたのでした。



 後 記)
 欲望にもさまざまなものがありますが、いずれの場合においてもあまり欲をかかず、ほどほどの謙虚なところで折り合いをつけて日々すごしてゆくのが、無用な摩擦や思い悩みを生まず、すらすらゆくコツのようです。
EDIT  |  22:55 |  さかなの睡眠 .......  | Top↑
2008.08.01(Fri)

原始の星 

 
 宇宙のスケールの大きさからすればけなげな存在にすぎない人類の英知と探究心。そのけなげさの結晶ともいえる成果が、このほど発表されました。(補記:2000年前後までは約150億年前とされていた宇宙誕生の大爆発ビッグバン。日進月歩で研究のすすむ宇宙科学の世界。今ではそれが137億年前という数字に更新されています。)

 プレスリリースによると、国立天文台、名古屋大学、ハーバード大学などの共同研究チームが、約137億年前の宇宙誕生直後にあった物質のわずかなムラから、太陽質量の100分の1程度の「原始星」が生まれる様子を、コンピューターシミュレーションで再現することに成功。その論文が1日付のアメリカ科学誌サイエンスに掲載されたとのことです。

 暗黒物質の重力に引き寄せられたガスが雲状に集まって、約3億年後、雲の中心に水素とヘリウムからなり、核融合で光を放つ星が生まれた。 最初は太陽の100分の1の質量だが、周囲のガスを吸い数万年で太陽の100倍に成長した。銀河系の大きさと同じ10万光年の範囲に数十個の星ができた。

 こうしたシミュレーションはこれまでもアメリカなどで試みられていたものの、複雑な反応が計算できず星の形成に迫れなかったそうです。

 望遠鏡による実際の観測では、国立天文台のすばるで発見された約129億年前(ビッグバンから8億年後)の銀河が最も初期の天体で、それ以前のもの(宇宙の一番星)は見いだされていないわけですが、それだけに、こうした目に見えるかたちで「それ以前の宇宙」を知る機会を作ったという意味は、たいへん大きいと思います。

  最初の星 誕生解明 ビッグバンから『3億年後』
  “宇宙の一番星”再現 名古屋大助教らが形成過程明らかに
  「宇宙最初の星」こう生まれた=精密なシミュレーションで再現
EDIT  |  15:30 |  サイエンス ..........  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。