2008.03.27(Thu)

パンダの気持ちは …… !? ~ 台 湾 ~ 


JALPAK CHANNEL
 帰属問題でゆれる中国と台湾。パンダ外交を展開する中国に対し、これまで陳水扁政権の台湾では受け入れを拒否してきました。しかし先日の選挙で勝利し、かねてより「パンダは中国共産党員ではない」と公言していた馬・次期総統がパンダ受け入れの姿勢を示唆したため、気のはやい台湾の各動物園では、争奪戦が始まった模様。

 すでに台北市立動物園など3動物園が、受け入れに名乗りを上げているそうです。「台湾は中国の一部」と主張する中国政府との間で揺れる台湾は、チベット同様、つねに(中国と)緊張関係にあるので、「パンダといえどもただカワイイというだけではすまない」ということなのでしょうが、人間の都合で海を越えてあっちこっち連れていかれるパンダたちにとっては、いい迷惑(--;)かもしれませんねえ。

  台湾:中国からパンダ受け入れか 早くも動物園で争奪戦
  パンダやっぱり欲しい…いったん拒否の台湾で誘致競争熱気
  <パンダ熱>台北市が獲得か、市立動物園で受け入れ準備すすむ―台湾
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

EDIT  |  20:45 |  話 題 ................  | Top↑
 | BLOGTOP |