--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.28(Fri)

映画「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」 

 埋もれているただならぬ才能を見いだすのもクリエーターの隠れた仕事のひとつ。

 1973年。
 シカゴでひっそりと息を引き取った主(あるじ)が孤独に暮らしたアパートの部屋から発見されたもの。それは「非現実の王国で」と題された15000ページを超える小説の原稿と数百枚の挿絵。

 身寄りもなく、たったひとり、雑役夫として働いた病院と教会のミサを行き来するだけの貧しい生活を送ったヘンリー・ダーガー。

 ロサンゼルス州立美術館の「アウトサイダーアート・コレクション」の中に埋もれていた彼の作品を見て「とてつもない何かが隠されている」と確信した映画監督ジェシカ・ユーが、たんねんな追跡取材と制作に5年の歳月を注いでできあがった映画。

 物語りは、破格の能力を備えた邪悪なグランデリニアンから子供たちを救うべく立ち上がる7人の無垢な少女たちヴィヴィアン・ガールズ(ある時は荒れ狂う空のもとで陽気にはしゃぎ、ある時は兵士と戦い、またある時は翼を持った幻想的な生き物に助けられる両性具有の少女たち)の壮絶な闘いと功績をつづる叙事詩。 原作の絵の中の要素だけを拾いだし、2年を費やして制作されたアニメーションが圧巻。


   映画「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」 公式サイト
      ~ 映画は3月29日よりシネマライズにて公開。
スポンサーサイト

テーマ : 公開予定前の映画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  18:45 |  映 画 ................  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。