--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.06(Sun)

さかなの睡眠 

 ちかごろ、ふとした瞬間、視界に、素早く動くものを見るようになりました。たしかめてみると、誰もいない。なにもない。う~む。ぼくもそろそろお迎えがちかいのかもしれないね。

 ひとの生死は無常の風。あとどれくらい猶予されているのか分からないけれども、与えられた寿命をまっとうするしかないですな。しかし世の中には、あきらかに早世と思われる人たちもたくさんおります。ぼくの小・中・高の同級生なんかもそう。20代で5人逝きました。それからするとぼくなんか、長生きしてます。

 (それはさておき)今年の2月、野暮用でとあるビルに立ち寄ったさい、10年以上前に知り合った人に偶然あいました。すでに日はとっぷりと暮れ、吐く息も白いなか、しばらく立ち話をしたのですが、そのとき、その人とも共通の知人で、その後どうしているのか気になっていたもうひとり別のYさんの消息について尋ねてみたんです。そうしたら、亡くなったという答がかえってきて、一瞬、あっけにとられていました。ひさしぶりに会ってみたいと思ったりしていたからです。亡くなったのは最近ではなく、すこし前のことだと話していました。

 Yさんはかつて松田優作のマネージャーだった人でしてね。 同い年だと言っていました。

 とても尊敬していたんですよね。優作さん優作さんて。アメリカロケにいったときのエピソードなど、秘話もすこし聞かせてくれましたが、ちょっと人前ではいえないような話なので、むろんここにも書けません。秘話……ですのでね。

 大ヒットしたテレビドラマ「探偵物語」にも、1回きりですがでてるんですよね。なんでも台本になかった役を、松田優作の特別のはからいで、きゅうきょ書き入れてもらって出演したそうです。

 車体のひくい赤のカウンタックを飛ばしながら笑いころげる「蘇る金狼」の終盤のシーン。あの場面の表情とバックに流れるテーマ曲は、今でも好きです。

 松田優作という人は、なりも大きかったですが、ふところの据わったスケールの大きい人だっと思います。そして人一倍こわれやすいガラスのような神経と、はてしなく遠いさきのさきまで考え抜く理知の通った人だったと思います。遺作となった映画「ブラック・レイン」を見たロバート・デ・ニーロがまず真っ先にいったのが、「サトウを演じているこの俳優はいったい誰なんだ!」という驚嘆の言葉だったんだよねと、Yさんはいっていました。間違いなく共演していたはずなんだけど、……と。



  

  蘇える金狼のテーマ/歌 前野曜子

  古びたジャズが夜明けを待つ店で 馴じみの顔に鳴り響く
  理由などいらない傷跡隠す人 抱いてむさぼりつきなよアタシの身体を

  OH CHANGES IN MY LIFE
  OH CHANGES IN MY LIFE

  「生まれた事が間違いだ」と笑い 名前も告げず立ち去った
  愛などいらない明日を殺す人  抱いてむさぼりついてやるアンタの心

  OH CHANGES IN MY LIFE
  OH CHANGES IN MY LIFE

  足音をたてず影を潜め 
  燃え上がる真昼の落とし穴 物言わぬ獣の血をかきたてる
  燃え上がる真昼の欲情が 今日の都会を地獄に近づける

  街はいつしかざわめきとだえ 心失くした顔がある
  夢などいらない眠りに陥ちぬ人 抱いてむさぼりつきなよ今だけは

  OH CHANGES IN MY LIFE
  OH CHANGES IN MY LIFE

  動く標的狙いをつけて
  燃え上がる真昼の静けさは 塒を失くした獣の涙
  燃え上がる真昼の沈黙は 今日を賑わう都会の裏の顔

  OH CHANGES IN MY LIFE
  OH CHANGES IN MY LIFE OH CHANGES
            :

スポンサーサイト
EDIT  |  17:20 |  さかなの睡眠 .......  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。