--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.07(Mon)

ローリング・ストーンズ YouTubeにチャンネル開設 

 ローリング・ストーンズがYouTubeに新しいエンターテインメント音楽チャンネルを開設。

 すでにYouTubeは、世界中の人気ミュージシャンを招いてファンと交流してもらう音楽チャンネル「YouTube Living Legends」を開設しており、ストーンズの専用チャンネルもこの中に。

 関係者の発表によると、ローリング・ストーンズのドキュメンタリー番組「Shine a Light」(監督マーティン・スコセッシ)についての質問をはじめ、内容を問わず「どうしても聞きたい質問」も受けつけるほか、視聴者が自分の映像を投稿し、「ミック・ジャガーやキース・リチャーズに質問できる」など、話題になりそうな企画も豊富なようです。

  ローリング・ストーンズ、YouTubeに音楽チャンネルを開設
  YouTube Living Legends, Rolling Stones
  Shine A Light | The Rolling Stones | Official Movie Site - 21



 補 記)

 ストーンズのドキュメンタリー番組を制作したマーティン・スコセッシは「タクシードライバー」をはじめ数々の話題の映画を撮ってきた巨匠ともいえる監督ですが、そのスコセッシが強い影響を受けながく畏敬してきたのが、「にっぽん昆虫記」「楢山節考」「うなぎ」の今村昌平監督。いわば今村昌平のエピゴーネン(信奉者)。

 スコセッシのインタビューを軸に制作された番組「ETV特集 マーチン・スコセッシ“今村昌平に捧ぐ”」では、その詳細がさまざまな映像とともにつづられていました。記憶に間違いがなければ、2人がはじめて顔を合わせたのは、世界の映画監督を招いて中国で開催されたシンポジウムのとき(だったと思います)。それ以降、公私ともに親交を深め、「うなぎ」で2度目のカンヌ・グランプリ受賞のあと、招待作品(「カンゾー先生」か「赤い橋の下のぬるい水」)とともにカンヌ入りした今村昌平監督が、ロビーで待ち合わせしていたスコセッシ監督に、日本から持ってきた「鎧と兜」をプレゼントしている様子を撮った映像なんかもありました。

  映画 SHINE A LIGHT 予告編
  Shine A Light | The Rolling Stones | Official Movie Site - 21  
  ETV特集 マーチン・スコセッシ「今村昌平に捧ぐ」
      マーティン・スコセッシ シネマ・マガジン
スポンサーサイト

テーマ : YouTube動画 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:25 |  話 題 ................  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。