2008.04.18(Fri)

いい湯かげんのモヤモヤさまぁ~ず 

 この番組をはじめて見たのは、直前に放映されている"ドラマ24"(金曜深夜)という帯でやっていた「クセノス」を見ていたころ(2007.02)だったと思う。

 そのへんの町々を、商店街のダンナさんとかに声をかけながら、さまぁ~ずの2人と大江麻理子アナが3人でぶらぶらするという、なんの変哲もない番組なんですが、これがまた、ちょうどいい湯かげんなんですね。
 
 中心街からすこしはずれた地味な通りをぶらついて、珍しめの物が入ったガチャガチャを見つけたりなんかすると、即、コインを入れて取りだしてみたり、ヘンな看板やレトロなお店を見つけると、主人に声をかけて中に入って話し込んでみたり。

 彼らがカメラのフレームの中で移動中、白黒テレビ時代のNHKみたいに棒読みする"狙ったナレーション"も、慣れればかえってクセになるかんじで、「このナレーターちゃんとギャラもらってんのかなあ」と、勝手に心配になってみたり……。

 番組はたまに海外ロケにもでかけるのですが、海外でも彼らのテンションと興味の対象は、そう変わりません。そのへんの、どこにいっても変わりない空気感がさまぁ~ずらしい、脱力系のたのしい番組です。


    モヤモヤさまぁ~ず2|テレビ東京

スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

EDIT  |  20:03 |  番 組 ................  | Top↑
 | BLOGTOP |