--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.25(Fri)

岡鹿之助 展 

 アンリ・ルソーの世界にも繋がっていきそうな、岡鹿之助の描く静かで落ち着きのある風景。具象でありながら、どこか現実離れした異空間を思わせるシュールさを秘めています。

 今年(2008)は生誕110年・没後30年にあたります。

 開催するブリヂストン美術館が1984年に没後最初の回顧展を開催したさいは時系列にもとづく展示だったようですが、今回は制作年にこだわらず、若いころから晩年まで一貫して描いたテーマを、「海」「運河」「献花」「雪」「燈台」「発電所」「群落と廃墟」「城館と礼拝堂」「融合」の9つに分類し、作品を各テーマに絞って仔細に見つめることで、洋画家・岡鹿之助の描きだす旋律により深いアプローチを試みる一味違った展覧会です。出展されるのは代表作品70点。

  会 場 ブリヂストン美術館
  会 期 2008年 04月26日 ~ 07月06日
  案 内 fujiFuji-tv ART NET:岡鹿之助展
スポンサーサイト
EDIT  |  23:40 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。