2008.06.03(Tue)

# KOKIA 

「ありがとう…」
Vocal KOKIA
作詞 作曲 KOKIA

  誰もが気付かぬうちに 何かを失っている
  フッと気がつけばあなたはいない 思い出だけを残して
  せわしい時の中 言葉を失った人形たちのように
  街角に溢れたノラネコのように
  声にならない叫びが聞こえてくる

  もしも もう一度あなたに会えるなら
  たった一言伝えたい ありがとう ありがとう

  * KOKIA「ありがとう…」歌詞 Uta-Net


「調和 oto」
Vocal KOKIA
作詞 作曲 KOKIA

  静けさの中1粒堕ちただけ
  広がる波紋に波うつ井戸の底

  ざわついた私の心の森を揺さぶる木枯らしよ
  共存できるものならそのままで

  誰もがこの森で静かな声を聴いて雑音に涙した

  * KOKIA 「調和 oto」歌詞 Uta-Net



 補 記)
 YouTubeで偶然みつけたと思って聴きすすめるうちに、「おんや? この特徴のあるファルセットな歌声は…… たしか、ずっと以前に、テレビ東京の特番で聞いた覚えが。それに名前にも見覚えが……」

 念のため検索してみると、やっぱり。1999年テレビ東京開局35周年記念番組「ネシアの旅人」のサウンドトラック「ネシアの旅人~海と風と人の唄」の作詞とヴォーカルがKOKIA。

 番組は、考古学上の発掘物を証(あかし)としながら、日本人のルーツである縄文人の足跡を南洋の島々を経由して南米まで追跡するといった内容で、ナレーションは役所広司さんがつとめていました。

 今年でデビュー10周年のようですので、いま思うと、オンエア当時はデビューまもない時期だったわけです。
 プラス 1
「大事なものは目蓋の裏」
スポンサーサイト
EDIT  |  19:43 |  You Tube+ .........  | Top↑
 | BLOGTOP |