2008.06.19(Thu)

野菜との対話 



  僕は森を育てるように、アイデアを育てている。
  数年前フランスの田舎、ヴェンデというところに森を造ろうと思い立った。
  一体どうしてそんなことを考えたのか思い出してみると、 僕がアートで
  これまでやってきたことと、同じことをやろうとしていたのに気がついたんだ。

   ファブリス・イベール


「Artで街をやさい畑にするProject」(イベント名)

 東京の真ん中ともいえる青山・神宮前エリアに、バジルやらトマトやらナスやら春菊やらピーマンやらキュウリやらといった野菜を植え、育ててみようという試み。フランス人アーティストのファブリス・イベール氏の提案から始まったもので、太陽の恵みを受けて、つつましく、また逞しく成長してゆく野菜たち(=生命・自然)の声に耳を傾け、対話を試みる「街への新たなアプローチ」です。

  会 期  2008年 4月26日(土)- 8月31日(日
  会 場  青山通り(サイト内のMAP参照)
  サイト  Artで街をやさい畑にするProject
      関 連  ファブリス・イベール『たねを育てる』展-ワタリウム
スポンサーサイト
EDIT  |  17:40 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |