2008.07.31(Thu)

BEAUTIFUL LOSERS 

 
 「BEAUTIFUL LOSERS(ビューティフル・ルーザーズ)」 映画とイベントが連動

 先日、所用でひさしぶりに足を運んだ神宮前。青山学院大学や国連大学のあるあたり。まちなみがすっきりしていて、あのへん雰囲気いいんですよ。外国人も普通に行き来しているし、なんか、空気がのびのびしていて、せいせいする感じのエリアです。すこし歩くと表参道に入り、原宿もすぐそこ。

 ご紹介する情報は、そんな渋谷・原宿エリアで開催されるイベントと映画の案内です。

 1990年代アメリカのストリート(スケートボード・サーフィン・パンク・ヒップホップetc)からでてきたたアーティストたちの作品を一堂に集めた企画展「BEAUTIFUL LOSERS(ビューティフル・ルーザーズ)」がラフォーレミュージアム原宿で開催されます。

 90年代アメリカングラフィティのなかで世間からは“落ちこぼれ(ルーザーズ)”あつかいされていた若者たちがもたらした自由奔放なアート。かつてのベトナム戦争時の反戦運動やヒッピー文化がそうであったように、新しいムーブメントを巻き起こし、世界に発信する若いチカラとパワーを秘めているアメリカらしいニューウェーブ。今回上陸する作品も、常識や制約にとらわれない“自分らしいアート”を展開している様子が見てとれます。

 そうした若者たちの生みだすアートにいち早く注目したのが、連動して上映されるドキュメンタリー映画「BEAUTIFUL LOSERS(ビューティフル・ルーザーズ)」の監督(アーロン・ローズ)。

 イベント(アート展)は8月2日~8月16日まで。入場無料。
 ドキュメンタリー映画「ビューティフル・ルーザーズ」は8月2日より、渋谷「シネマライズ」ほかでロードショー公開。


  映画「ビューティフル・ルーザーズ」公式サイト  ラフォーレ原宿
  news 米ストリート出身気鋭アーティストたちに迫る企画展-映画と連動
スポンサーサイト
EDIT  |  22:20 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |