2008.08.31(Sun)

錦織圭の快進撃 


 USオープンテニス 男子シングルス3回戦 (ハードコート)
* 1set 2set 3set 4set 5set Result *
D・フェレール *
錦 織 圭

 Newsを見てねむけが吹っ飛びました。錦織圭が3回戦で第4シードのダビッド・フェレール(スペイン)をフルセットのすえ退けベスト16入り。すごい!!

 スポーツ大陸で彼の特集(窮地の向こうに世界を見据えて~テニス 錦織 圭~)をみましたが、ウィンブルドンの前哨戦の大会で彼と対戦した天才ラファエル・ナダル(1位・スペイン)が、こんなことを言っていたんです。

「錦織はいずれトップ5に入ってくるよ。それもやすやすとね」

 これ絶賛と同じです。

 試合はナダルが勝利(ただし1セットは錦織が奪取)したのですが、その対戦のあと初参戦したグランドスラム・ウィンブルドンでは、国際的にも注目されながら完治していなかった腹筋のトラブルで、押していた初戦をやむなく途中棄権。先日の北京オリンピックにも出場しましたが、こちらもフィジカル面のトラブルで初戦敗退。

 今年の春以降、かれはまだ万全の状態で試合をしたことがないんですよね。おそらくそのへんの課題が、今大会ではかなり解消されているんじゃないでしょうか。ナダルがベタぼめしたことからも推察できるように、そうとうな器(うつわ)・逸材であることは間違いありませんね。


  錦織、4回戦進出の快挙 全米テニスで71年ぶり
  USオープンドロー表 男子シングルス テニス365.net
  The US Open 2008 -Grand Slam Tennis- Official Site by IBM

記事バックナンバー = 天童ナダル ウィンブルドン初制覇


 USオープンテニス 男子シングルス4回戦
* 1set 2set 3set Result *
デルポトロ
錦 織 圭 *

 ベスト8をかけた錦織圭(18歳)の4回戦でしたが、こちらも赤マル急上昇の第17シード フアンマルティン・デルポトロ(19歳・アルゼンチン)にセットカウント0-3で敗れてしまいました。残念ではありますがツアーは続きますので、引きつづき今後の対戦に要注目といったところです。(次戦は有明コロシアムでの大会のようです)

09.02
スポンサーサイト
EDIT  |  13:25 |  スポーツ .............  | Top↑
 | BLOGTOP |