2007.12.26(Wed)

特集 国吉康雄 -寄託作品を中心に- 

 生活の場を求め17歳で単身アメリカに渡り、そののちアーティストとなった国吉康雄(1889‐1953)の展覧会。2004年の回顧展につづき、今回は所蔵家から寄託された作品を中心にした約20点の作品を展示。
 なかでも、ひろく知られる代表作「誰かが私のポスターを破った」の出展が目玉となります。

 国吉康雄 Yasuo KUNIYOSHI (1889-1953)
 岡山市生まれ。1906年英語習得の目的で渡米。シアトル、ロサンゼルスで肉体労働に従事。1910年画家になることを決意しニューヨークへ。1916年アート・ステューデンツ・リーグに入り絵を学ぶ。1929年ニューヨーク近代美術館主催の「19人の現存アメリカ作家展」に選ばれる。

   会 期 2008年1月2日(水)~3月20日(木)
   会 場 東京国立近代美術館本館/(2004年の国吉康雄展)
   参 考 国吉康雄の世界 (岡山県=国吉康雄の郷里)
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  03:26 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |