2007.12.29(Sat)

ジャン・クロード・ウーターズ 「Shadow of Sky」 

 この写真展はかなり異色といえるね。 ジャン・クロード・ウーターズ。 ベルギーとパリを拠点に活動するアーティスト。彼のキャリアの出発点は、モーリス・ベジャール 率いる20世紀バレエ団のダンサー。現在もパフォーマンスを初め、いろいろな分野での表現活動を行っているとのこと。 写真による作品制作は、いわばその活動の一環。

 今回の展覧会では、ポートレートとヌードを被写体とした作品が15点ほど展示されるとのこと。活動も、被写体も、すべて肉体。

 それにしても皮膜のような作品のきわどさはどうだろう。 …… うーん bravo!!
(こういう作品の“最初の評価”は、日本では無理だろうねぇ)


  会 期 2007年12月13日 ~ 2008年01月31日
  会 場 marunouchi gallery(12月29日~1月9日休館)
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  03:30 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |