2008.01.03(Thu)

映画「レンブラントの夜警」 ~巨匠転落の謎に迫る 

 依頼された1枚の絵をきっかけに転落してゆくオランダの巨匠レンブラントの人生の謎に迫る。監督は、全編を極彩色に染めた映画「コックと泥棒、その妻と愛人」の鬼才ピーター・グリーナウェイ。

 ルネッサンス以来400年近くものあいだ、その偉大な才能を讃えられてきた画家レンブラント。30代で肖像画家として成功を収め、広大な邸宅とアトリエを持ち、セレブ御用達の画家として前途洋々たる生活を送っていたはずの彼が、ある時期を境に転落の一途をたどることに……。

 いったい画家に何があったのか? ― この謎に、美術学校の学生だった60年代半ばから考察と研究を続けてきたという、美術家でもある映画監督ピーター・グリーナウェイが挑む。(1月12日公開予定)


    「レンブラントの夜警」 公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  07:45 |  映 画 ................  | Top↑
 | BLOGTOP |