2008.01.17(Thu)

Skin フィリップスデザイン『プローブ』プロジェクト 展  

 オランダのフィリップスデザインが取り組んでいる2020年以降のライフスタイルを予測する『プローブ』プロジェクトから、おもに「エレクトロニック タトゥー」と「サスティナブル・ハビタ」という2つのプログラムを、映像を駆使して紹介。

 案内によると、プロジェクトの定義は次のようなものです。

 プローブプロジェクトとは、10数年後のライフスタイルを、デザインの視点から広く考察するものです。フィリップスデザインのリサーチャーによる2020年以降のライフスタイル予測をベースに、社会状況や経済における変化を仮定し、新たな領域での知的財産の創造を目的としています。5つの分野―政治、経済、環境、技術、文化―におけるイノベーションを探求する、独創的で先見的な提案です。

 なお会期中は「主催者によるプレゼンテーションを連日17時より行います」とのこと。(イノベーション innovation =変革・革新)


  会 期 1月26日(土)~2月3日(日)
  会 場 Gallery & Events AXIS
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:50 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |