--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01.18(Fri)

JR東日本が「歩くだけで発電する」実験を公開=東京駅 

 JR東日本が研究開発を進めている「発電床」の実証実験が、このほどJR東京駅八重洲北口で公開されました。携帯電話のスピーカーなどに使用されている直径3センチの「圧電素子」を床に敷き詰め、この上を通過する振動で発電する仕組み。

 JR東日本によると、1日に500kw秒(100wの電球が約80分点灯する電力量)の発電量を見込んでおり、19日から3月初旬まで、改札・コンコース・階段など約90平方メートルをマットで覆い、発電量や材質の耐久性を確認するとのことです。歩くだけで発電するというのは、無駄がなくていいですね。ほかにも応用が利きそうです。


  JR東日本:「歩くだけで発電」の実験公開 東京駅で
  JR東日本(プレスリリース欄)
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

EDIT  |  22:05 |  話 題 ................  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。