2008.01.21(Mon)

誌上のユートピア─近代日本の絵画と美術雑誌 1889-1915 

 19世紀から20世紀へ移行する転換期にめざましく発展した印刷技術のもと、次々に誕生した日本近代の主要な美術雑誌を紹介し、その美的な価値をあらためて探り、同時代の近代絵画作品との相互関係にも注目しようとする試み。

 青木繁、藤島武二らの油彩画約20点をはじめ、日本画約30点、版画約50点、ポスター約5点、雑誌約20点ほか、総計約180点が展示される予定です。

 ― 19世紀末のグラフィックアート(印刷芸術)の華やかな誌面と交感しながら、青木繁、藤島武二、恩地孝四郎ら、同時代の芸術家たちがどのように「ユートピア(理想郷)」を追求したのか、その多様で豊かな成果に触れる絶好の機会になることと思います。
 (主催者 案内より)


  会 期 1月26日(土)~3月9日(日)
  会 場 神奈川県立近代美術館 葉山館
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:25 |  Art  .................  | Top↑
 | BLOGTOP |